和紙のコラージュ作家丹沢裕子のオリジナルショップ

ようこそ、そして、はじめまして

早いもので…フリーのイラストレーターとして活動し始めてから28年が経ちました。
そんな中で北海道・富良野で、幸運にも自分の店をオープンするという機会に恵まれました。 オリジナルのペーパークラフトグッズを販売する、マイショップ「ニングルテラス・ペーパーワークの家」 は今年の6月で25周年を迎えます。

自宅のある横浜から1.2ヶ月毎に1週間程度、富良野に滞在するという生活スタイルに、今ではすっかり慣れ、都会と田舎の両方で創作を楽しんでいます。ショップでは、たくさんの方々に私の作品に近くで触れていただきながら、お客様の反応を直接感じ取れることができて、とても貴重な空間となっています。

大好きな色とりどりのあたたかい和紙の深い味わいを活かしながら、新たな表現の世界をまた一歩広げていけることを願って、今日も机に向かいます。
心はふわふわと雲のように、日々形を変えて空のかなたに 何かを探しに出かけながら…。

ニングルテラスニングルとは…

作家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する昔から北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のこと。アイヌ語で“ニン”は縮む、“グル”は人の意味。
ここ「ニングルテラス」では、自然と森の中でショッピングを楽しみ、単に売店としてどこにでも販売されている商品ではなく、富良野にしかない、富良野だからある商品を中心に販売するログハウスタイプの店舗が点在する村です。

富良野の美しい森に建つ15棟とコーヒーショップと、どなたでもご参加いただけるクラフト工房「ニングルアトリエ」があります。

お知らせ

コロナウィルス感染拡大防止の為、4月21日から6月30日まで 新富良野プリンスホテル及び、敷地内の施設を全て営業休止することとなりました。

次回営業スタートは7月1日からになる予定です。爽やかな春のテラスにお越しいただくことができず、とても残念です。
しばらくの間少しでも…富良野の風をお届けできるような発信をしていきたいなと思っています

■通年無休営業
■営業時間/12:00 NOON 〜 20:45
(季節によってオープン時間が異なり、クローズ期間がございます。)